相続税に適用できる控除

相続税には、さまざまな控除があり、適用されれば最終的に非課税になる場合があります。例えば、基礎控除、配偶者控除、未成年控除などがあります。
適用される控除があるか確認して計算しないと、相続税申告は自己申告制なので、結果的に損をしてしまう場合がありますので気をつけましょう。どのような控除があるかを以下でご説明いたします。

  1. 配偶者控除(配偶者の税額軽減)

被相続人の配偶者は法定相続分の範囲内、または1億6,000万円までの相続財産であれば、相続税の申告期限までに遺産分割が完了している財産に限り、相続税がかかりません。

  1. 未成年者控除

相続人の中に未成年者がいる場合、その未成年者が満20歳になるまでの年数に応じて、一定額の控除を適用することができます。

  1. 障がい者控除

相続人の中に障がい者がいる場合、その障がい者が満85歳になるまでの年数に応じて、一定額の控除を適用することができます。

※一般障害者、または特別障害者によって控除額が異なります。

  1. 贈与税控除

被相続人が亡くなる3年以内に生前贈与を受けた相続人、または受遺者がいた場合、生前贈与によって受け取った分を持ち戻し相続税の計算をします。

※生前贈与を受けたときに、贈与税を納付していた場合は、相続税から控除することができます。

  1. 相次相続控除

一次相続が発生してから10年以内に次の相続(二次相続)が発生した場合、一次相続時に、相続税を納付している場合、二次相続以降の相続税が一部控除されます。 

  1. 外国税額控除

日本以外で相続税にあたる税金を納付した場合、その納税額を限度とし、日本で発生した相続税のうち、国外にある財産の割合分について相続税を控除できます。

相続税申告の関連項目

「相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナル セレクト100」に掲載されました

相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナル セレクト100

当センターを運営しております 行政書士 雪華法務事務所 がダイヤモンド社「相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナル セレクト100」に掲載されました。

まずはお気軽にお電話ください

0280-33-3685

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)/※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス

「古河相続遺言相談センター」は古河市を中心に下妻・野木町・五霞町など茨城県西エリアで相続・遺言に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

無料相談実施中!

  • 0280-33-3685
    営業時間 9:30~18:00(平日)
    事前予約により日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    古河相続遺言相談センター
    〒306-0033
    茨城県古河市中央町
    1丁目8-5

古河相続遺言相談センターは、
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 「相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナル セレクト100」に掲載されました

当事務所が選ばれる理由

  • 初回は
    相談無料

    初回のご相談は完全無料にてご対応させていただいております。

  • 出張相談
    いたします

    古河、下妻、野木町、五霞町など近隣市町村への出張相談が無料です。

  • 打合せも
    無料です

    正式依頼後の出張による打合せが無料です。

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0280-33-3685

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)/※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス